ゲヒルン社内でホットな話題の紹介から、技術的な記事、セキュリティに関する記事などをお送りしていきます。
alias

Gehirn DNS、ホスト名無しのドメインにエイリアス機能をサポート

  • 2013年06月25日 17:42

今日は、久しぶりの Gehirn DNS のアップデートをご報告します。

新機能について

Gehirn DNS は、2ゾーンまで無料で利用できるレンタルDNSサービスです。3ゾーン以降は、初期費用なしで月額315円という低価格でご利用になれます。
Gehirn DNS ではこの度、 「Apex Alias」という機能をサポートしました。

従来、ホスト名のない(Zone Apex)ドメインには CNAME を利用できませんでしたが、Apex Alias を利用することで、CNAME に近い機能を利用できるようになりました。

*Apex Domain は、たとえば「example.com」のようなものです。「www」というホスト名が付けば「www.example.com」になりますが、Apex Domainはホスト名がないドメインのことを指します。 Root Domain や Naked Domain とも呼ばれています。
Apex Alias を有効にすると、Gehirn DNS は定期的に指定されたドメイン名のAレコードを、利用中のApex Domainの Aレコード にコピーします。

利用例

例えば、 heroku をカスタムドメインで利用する場合には、 CNAME を設定しなければなりませんが、 ホスト名のない Apex Domain にはCNAMEは設定出来ませんでした。
Apex Alias を使用すれば、 app.heroku.com のIPアドレスを自動で定期的にコピーできるようになります。

Gehirn Web Services のコントロールパネルから簡単に設定出来ます。
Apex Alias を設定する祭は、参照先のドメイン名の最後にピリオド(.)を忘れずに付与してください。

ピリオドを忘れると、自ドメインが自動的に補完されてしまいますので注意してください。

設定手順

1. Gehirn DNSの機能メニューから「Apex Alias」を選択

001
「Apex Alias」メニューを開いて、「設定を変更する」ボタンを選択します。

2. Apex Alias の設定

002
AliasTo に参照先のドメイン名を入力します。ドメイン名の最後にピリオド(.)を忘れないでください。
更新サイクルは60秒以上の数字を設定してください。特に指定がなければ300秒を推奨します。

3. 設定確認

003
設定が完了したことを確認してください。

4. 確認

004
しばらくすると、自動的にAレコードに参照先のIPアドレスがコピーされます。

執筆者について

isidai
isidai
  • twitter_logo
  • web_logo

 ネット上では isidai のハンドルを使用。小学6年から自宅サーバーを始める。高校時代に経済産業省の主催する「セキュリティキャンプ サーバセキュリティコース」に参加。 その後、2008年及び2009年にセキュリティキャンプのサーバセキュリティコース、Webセキュリティコースで講師補助を務めた。同時期にTBSが放送したドラマ「ブラッディ・マンデイ」のクラッキング行為のシーンにおける技術考察記事で話題を集める。これをきっかけに、このクラッキングシーンを監修していた 伊藤忠商事グループ(当時)の情報セキュリティ会社「サイバーディフェンス研究所」から声をかけてもらい、高校3年のときに擬似ハッキングによる脆弱性診断や官公庁、民間企業などへのサイバー犯罪演習講座など教育業務に従事。 筑波大学へ進学していたが、休学し独立、起業した。東日本大震災では「ヤシマ作戦」を提唱し @UN_NERV アカウントで呼びかけを行ったほか、エヴァ版権元の許諾を得るなど渉外活動も行った。

この記事のカテゴリー

  • お知らせ

この記事のタグ

過去の記事

NullconCTF参戦日誌
nlucon
  • 2013年04月02日
  • セキュリティ
RS2 から RS2 Plus に WordPress を移設する
rs2-rs2p-wp
  • 2015年09月08日
  • 開発
CAPYをハックするために簡単な画像処理をしてみた
パズル03
  • 2013年12月06日
  • セキュリティ
Debian Security Announcements の不正な DKIM 署名が修正されました
dkim
  • 2015年09月03日
  • セキュリティ
Gehirn Web Services Public Preview を開始
gisnews_01
  • 2015年04月01日
  • お知らせ